スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

 

2018/05/23
Wed. 21:06

■『お兄ちゃんに甘えたがりな妹でゴメンね!』制作状況

 ○イベントスチル制作

本編のスクリプトがほぼ組み終わり、イベントスチルメインで制作を行なっております。
せっかくの制作日記なので今回はスチルのラフを公開。



よくある王道ストーリーなのでもちろんお兄ちゃんとのラブラブエンドもあります)
「お兄ちゃんの布団で寝たフリをするひなた」というシチュエーション。順番に仮絵(原案)とラフです。
仮絵ではがっつり身を寄せている感じですが、ラフでは遠慮がちな雰囲気になりました。
萌え度で言えば仮絵の方なのですが、彼らしさをとったらラフの方に…、といった感じで。
完成絵はそのうちゲーム紹介サイトで公開されると思いますので、そちらをチェックしてください。


■作者のつぶやき

説明書の丁寧さに驚きました。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

 

2018/05/20
Sun. 20:35


■『お兄ちゃんに甘えたがりな妹でゴメンね!』制作状況

 ○選択肢分岐(フラグ管理)
 ○イベントスチル制作

選択肢もアニメーションで動かしてみました(サンプルスクリプトそのまま)
フラグが立つとか立たないだとか、そんな設定もしてみたのですがこれで正しいのやら。
ちゃんと分岐してくれるといいのですが…、ちなみに初めてなので難しい分岐はつくってません。

エンディングは3種類用意しております。
『RIDDLE -piece of memory-』や『賛美なきサルバトーレ』のようなバッドエンドはありません。
…そもそも今作はストーリーもクソもないので何ともあれですね。


また、イベントスチルの方も制作に取り掛かっております。
何枚か既に完成しておりますので次回の更新から紹介していこうかと思います。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

 

2018/05/19
Sat. 17:50


■『お兄ちゃんに甘えたがりな妹でゴメンね!』制作状況

 ○カメラ演出(移動、ズーム)

カメラを動かすような演出を組み込みました。感動したのでプレイ動画(※音声無し)に。
ホラーノベルなどでこういった演出を使ったらとても楽しそうですね。
…そういったジャンルにすればよかったやもしれません。いやもう遅い。

やはりティラノスクリプトは演出面が強いですね。
だから「なんだかんだでまた新作を~」という発想に至ったのですが。
演出には(…というか"だけ”は)こだわる人なので憧れていたのです、ティラノスクリプト。

ところで、『わた死。』でのあとがきでも「ティラノスクリプトを来年あたり勉強して移植したい~」と書きましたが。
あれ移植するの難しそうだなあ、とひしひしと感じております。
…あまり需要なさそうだし企画倒れでいいかな。


■作者のつぶやき



輝夜月ちゃんのサムネ選手権に参加したりなどしてました。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

 

2018/05/17
Thu. 21:05


■『お兄ちゃんに甘えたがりな妹でゴメンね!』制作状況

 ○本編スクリプト(スチル仮絵)
 ○立ち絵系統マクロ作成

スチルの仮絵を置きつつスクリプトを組んでいる途中です(※スチル制作はスクリプトの後に行なう派)
仮絵からしてテキトーなのはいつものことです。

また、立ち絵系統(主に表情差分)のマクロを作成してみました。
…が、場合によって違う画像がでてきてしまう場合も。
色々と誤魔化し誤魔化しで作業中、何があっても「習作だから」と言い訳をしようと思います。
本編の内容もシステムの出来も甘く見てやってください…。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

 

2018/05/12
Sat. 18:47


■『お兄ちゃんに甘えたがりな妹でゴメンね!』制作状況

 ○プラグイン追加
 ○立ち絵の表情差分表示&アニメーション
 ○アイキャッチ追加(マスク使用)
 ○背景切り替え

ティラノスクリプトの習作ゲーム、プロローグのプレイ動画です(※音声無し)
画面からして大分印象が変わったことが分かるのではないかと。
初めて使うツールなので四苦八苦しつつ…、しかし新鮮な気持ちで楽しめております。


特に「おお!」と思ったのは、立ち絵の差分をパーツごとに切り変えられる機能。


今回はこんなベース画像に、


口、眉、目…、などパーツ分けした画像を(スクリプト上で!)重ねていってます。
(NScripterで制作していた時は1つ1つの表情を1枚の画像として保存しておりました)


画像を使用したアニメーションなんかも豊富でゲーム画面が華やかですね。
色々と試してみたいと思います。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2018-07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。